ブログ

ももクロの大人気の理由、「ももクロ方程式」とは?その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ダイレクトレスポンスマーケティングで音楽業界に恩返しを誓う!
たけやんです。

先日からお伝えしている

ももクロの大人気の理由、「ももクロ方程式」とは?その1

今回は その2 ということで、続編になります。

ももクロ2

 

 

異業種の偉業に学ぶ

前回、ももクロの大人気の理由、「ももクロ方程式」とは?その1にて、

自燃のチカラこそが、ももクロの本質

であり、誰しもがファンになってしまう秘密であることを伝えました。

 

しかし、

さらにそれを向上させる仕掛けがあります。

 

 

それはスタッフ陣によるプロモーション戦略です。

 

 

ももクロのチーフマネージャーの川上アキラ氏は、今まで女優などを担当していたのですが、ももクロをきっかけに、初めてアイドルの担当となり、その戦略として、自分が大ファンでもある「プロレス」を取り入れました。

ももクロ3

 

メンバーやファンを驚かせるサプライズな仕掛けや、

ももクロ4

 

「試練の七番勝負」などのイベントタイトル名はもちろん、

ももクロ5

 

楽曲の振り付けにプロレスのパフォーマンスなどを取りいれ、

ももクロ6

※ももクロメンバーです。

 

「アイドルの常識」から外れた道を突き進んだのです。

 

 

そして、プロレスにかかせないのがストーリー性。

 

川上氏は楽曲、イベントなど、全てにおけるストーリーを、ももクロの「夢」である「紅白出場」に繋げていました。

 

 

これは紅白歌合戦に出るための試練なんだ!

 

 

と言わんばかりのストーリ性。

 

通常の健気なアイドルであれば、途中で挫けていたかもしれません。

しかし、自燃のチカラをもつももクロのメンバーは、その試練を一つ一つ確実に乗り越えていき、そして、そのストーリーにファンはまた魅せられるのです。

 

 

しかしながら、この川上氏の着眼点には素晴らしいものがあります。

 

プロレスとアイドル。

 

同じパフォーマンスというジャンルでも、異業種から、利用出来そうな要素を取り入れる。

その結果、見た事も聞いたこと事もない、カタヤブリなパフォーマンスが生まれるのです。

 

異業種の偉業に学ぶ。

 

それがももクロ人気の大きな理由の一つです。

 

それでは、今までの記事を踏まえ、最後に続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生の選択肢を増やすための永田武公式メールマガジン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 11月 15日

Facebook Twitter YOUTUBE google google

コンテンツカテゴリー

最近の記事一覧

ページ上部へ戻る