ブログ

【USPとは】お客様との究極のお約束

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ダイレクトレスポンスマーケティングで音楽業界に恩返しを誓う!
たけやんです。

今回は、

USP

について話をしています。

 

ブランディングには

  • 自分の核となるインナーブランディング
  • 第三者に対してのアウトブランディング

の2種類があり、USPはそのインナーブランディングを
形成する上で非常に重要なポイントとなります。

 

USPというのは、

Unique
Selling
Proposition

の頭文字をとったもので、
調べたりしてみると、

「独自のウリ、強み」

と、紹介されていることが多いと思います。

 

しかし、「独自のウリ、強み」とはいったい何でしょうか。

  • 英語が話せる!
  • メジャーデビュー経験がある!
  • ○○の資格がある!

たしかにそれらは素晴らしい武器となります。

しかし、それらを武器にしたとしても、
あなたのお客様にとっては、

「で、結局何してくれるの?」

ということなのです。

 

英語が話せることで、どうしてくれるのか?

メジャーデビューした経験が、私にどんなメリットがあるのか?

その資格は、私にどんな未来をみせてくれるのか?

 

USPとはそのお客様の本音に答えられるような、
しっかりと明確化した自分の核なのです。

そう言った意味でも、私はUSPを

お客様との究極のコミットメント(約束)

と、考えており、
そのUSPこそがインナーブランディングとなります。

USPを持たないと、お客様の本音に答えることができず、
あなた自身の軸がぶれることになるでしょう。

 

なので、ネットビジネスにおいて、
改めて、自分のUSPを明確化してください。

アフィリエイターやあなたのライバルはたくさんおり、
そのライバルとの明確な差別化をしなければ、
数あるアフィリエイターや、数ある商品の中で、
あなたのオファーが選ばれることはないです。

 

そのためにも、

  1. あなたは何屋さん?
  2. あなたと付き合うメリットは?
  3. あなたと他者(ライバル)との違いは?
  4. あなたのことをどこで知ることができる?

この4つの問いに答えられるようにしましょう。

この問いを明確に答えることができれば、
あなたのインナーブランディングは磨かれ、
自分の強みを最大限に活かすことができます。

是非考えてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生の選択肢を増やすための永田武公式メールマガジン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Facebook Twitter YOUTUBE google google

コンテンツカテゴリー

最近の記事一覧

ページ上部へ戻る