ブログ

【フロントエンド、バックエンドとは】マーケティングビジネスの基本、基礎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ダイレクトレスポンスマーケティングで音楽業界に恩返しを誓う!
たけやんです。

今回は、

フロントエンド、バックエンド

について話をしています。

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)において、
フロントエンド、バックエンドの考えは非常に重要です。

簡単に概要を説明すると、

 

お好きなところからどうぞ

フロントエンド
  • 最初に出す商品やサービス
  • 比較的安価、無料。
  • 見込み顧客を集めることを重視する。
  • 利益は考えない。

 

バックエンド
  • フロントエンド購入後に出す商品やサービス。
  • 比較的高価。
  • 本命商品を販売する。
  • お客様の質を重視する。
  • 利益を上げるためのもの。

 

一般的にはこういった意味で説明されていると思いますが、
フロントエンド、バックエンドの考え方として、
私は以下のように定義しています。

 

フロントエンド
お客様が自分自身の問題に気が付いてもらうための商品やサービス。

バックエンド
気付いた問題解決のための商品やサービス。

 

ビジネスとはお客様の問題解決。

ただ、多くの人は自分が問題を抱えていることは自覚していますが、
それがどうやって解決できるかということに気が付いていません。

だからこそ、フロントエンドであり、
解決のためのバックエンドです。

これだけだと概念が伝わりにくいと思うので、
ちょっと長くなっていますが、是非動画をチェックしてください。
例なども踏まえ説明しています。

 

DRMにおいて非常に重要な考え方なので、必ず理解してください。
理解した後は、身の周りのフロントエンドやバックエンドに、
色々とフォーカスしてみてください。

ビックリするくらいたくさん溢れていて面白いですよ!

10957014_708120565976921_7181621968606237189_n
友だち追加数
ID:@takeyan

『ビジネスをやることで幸せになれる理由』
『本当の豊かなお金持ちになるための順番』
『ビジネスは最初から”いい人”になるな』
を語ったセミナー動画を無料プレゼント!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook Twitter YOUTUBE google google

コンテンツカテゴリー

最近の記事一覧

ページ上部へ戻る