ブログ

【商品を魅力的にする3つの法則】コピーライティングで価値を伝える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ダイレクトレスポンスマーケティングで音楽業界に恩返しを誓う!
たけやんです。

今回は、

商品を魅力的にする3つの法則

について話をしています。

 

コピーライティングの大きな目的としては、

商品やサービスの価値を100%お客様に伝える

ということにあり、そのためにも、
いかに魅力的に魅せるのかがポイントになります。

 

その3つのポイントとは、

  1. 自信を持つ
  2. 希少性を出す
  3. 反復する

の3つです。

 

お好きなところからどうぞ

自信を持つ

基本的にお客様は問題を抱えています。

  • 不安
  • 不満
  • 悩み
  • 痛み
  • 解決したい問題
  • 満たしたい欲

を解消するために、あなたの文章を読んでいるのです。

その時に、

「多分この商品であれば、大丈夫だと思います。おそらくですが」

と紹介されていたらどうでしょうか。

文章にも必ずオーラというものがあります。

本当に自信を持って価値のある情報を提供しているのであれば、
自信をもった表現をしていきましょう。

 

希少性を出す

希少性のあるものには価値があります。

  • 期間限定!○○日まで販売!
  • 来週から○円値上げします。
  • あの○○の素材からできたレアなコートです。
  • 人間国宝と言われた○○さんとのお食事会があります!
  • この商品を購入すれば、特別コンサルティングの権利がつきます!

など。

今しかない!

という気持ちになってもらうことが重要です。

 

反復する

人は基本的に3回繰り返さないと記憶に残りません。

コピーライティングでも、本当に重要なことは、

最低3回

は繰り返しましょう。

1回目では「何だろう?」となり、
2回目では「何について話しているんだ?」となり、
3回目以降は「あれのことか」と思い出してくれます。

そのためにも最低3回の反復をするように文章を構成します。

テレビCMや選挙でも、何度も繰り返していますよね。

この情報化社会の中で、

記憶に残る

ということはそれくらいエネルギーが必要となるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生の選択肢を増やすための永田武公式メールマガジン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 1月 23日

Facebook Twitter YOUTUBE google google

コンテンツカテゴリー

最近の記事一覧

ページ上部へ戻る