ブログ

【トップ、ボディ、クローズ】コピーライティングの構成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ダイレクトレスポンスマーケティングで音楽業界に恩返しを誓う!
たけやんです。

今回は、

トップ、ボディ、クローズ

について話をしています。

 

文章の構成を

  • トップ
  • ボディ
  • クローズ

の3つに分けます。

トップボディクローズ

メルマガやブログ、セールスレターなど、
こういった構成で組み立てると、
商品やサービスの成約率や反応率が高まります。

ここではそれぞれの役割について。

 

トップの役割

トップは最も重要な部分です。

【6_4】4つの壁でもお伝えした、「読まない壁」を超えるには、
トップの印象やインパクトが決め手となります。

読み手の興味を惹くようなトップを作成しましょう。

  • ベネフィット
    例)「新婚時代のスタイルを取り戻す方法」など
  • 新情報
    例)「最速情報!」「業界初!」など
  • 好奇心
    例)「私が自由を手に入れたたった一つの方法」など
  • ポジティブ
    例)「パソコンが触れなくても問題ありません!」など
  • スピード感
    例)「たった3日で!」「10秒で」など

人の興味を惹くには色々なフレーズや言葉があり、
中には怪しさを感じるものも多数あるでしょう。

しかし、トップの目的は、

「読まない壁」を超えること。

役割を分けて考えましょう。

 

ボディの役割

ボディでは、商品やサービスの内容についてです。
いわば文章のメイン部分でもあるのですが、
ただ商品の概要を伝えても、人は反応してくれません。

そこで考えるのが次の5つです。

  1. 問題を提起し、痛みを与える。
  2. 解決方法を名言する。
  3. 信頼を伝える。
  4. ベネフィットを伝える。
  5. お客様の声

これらを組み込むことによって、ボディの役割でもある

リアルイメージ

を提示することが出来ます。

詳細は動画をチェックしてみてくださいね。

 

クローズの役割

商品やサービスを販売したいのであれば、
クローズを意識した文章校正は必須です。

ただ、価格を提示するだけではなく、

オファーを断る理由を無くしていく必要があります。

そのためにも、

  • 特典をつける。
  • 保証をつける。
  • 限定性を出す。
  • 行動を促す。

この4つを意識してみましょう。

詳細は動画をチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

もちろんトップ、ボディ、クローズの役割は効果的ですが、

そのまま狙いすぎると怪しくなってしまいます。

重要なのは、これらをベースとしたありふれた言葉ではなく、
あなた自身の言葉でしっかりと組み立てるということです。

世の中でオファーが出されているものはたくさんあり、
色々とあてはまるものも多いと思うので、
是非、照らし合わせて勉強してみてください。

10957014_708120565976921_7181621968606237189_n
友だち追加数
ID:@takeyan

『ビジネスをやることで幸せになれる理由』
『本当の豊かなお金持ちになるための順番』
『ビジネスは最初から”いい人”になるな』
を語ったセミナー動画を無料プレゼント!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. たやけんさん、こんにちは。
    城戸と申します。
    セールスコピーライターになる為に現在色々勉強してますが、一番良い勉強方法が写経と聞いた事がありますが、写経する前にある程度セールスレターの構成や型、消費者心理などの勉強してから、写経した方が良いのでしょうか?
    色々勉強してますが、イマイチ 勉強方法が分かりませ。
    ちなみにたやけんさんはセールスコピーの勉強するにあたり、どんな勉強方法してましたか?
    お手数ですがご連絡よろしくお願い致します。

    • コメントありがとうございます。

      写経もいいですね。
      写経というよりかは、自分がいいなと思うレターをストックするといいですよ。
      そしてそのニュアンスを色々と取り入れたり。

      私の場合はとにかく最初は
      『これっぽく書いてみよう』
      というモデルをいくつか用意して、それっぽく書いてみました。

      とにかく『意識して書く』ということが重要だと思うので、是非やってみてくださいね!

    • 城戸
    • 2015年 1月 20日

    アドバイスありがとうございます。
    早速、言われた通りに自分で実践していきたいと思います。

    現在、ウェブセールスコピーライターに成る為に起業塾に通いながらセールスコピーの勉強をしていますが、また分からない事がございましたら、質問してもよろしいでしょうか?

    • コメントありがとうございます。

      人によって色々と教え方やこだわりが違うと思うので、
      基本的にはメンターの方に教わるのがいいかもしれませんね。

      ただ、気になることがあればコメントや、
      メルマガ返信ににてご連絡いただければと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook Twitter YOUTUBE google google

コンテンツカテゴリー

最近の記事一覧

ページ上部へ戻る