ブログ

【外部SEOとは】被リンクを集める時の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ダイレクトレスポンスマーケティングで音楽業界に恩返しを誓う!
たけやんです。

今回は、

外部SEO

について話をしています。

 

SEOとは、

Search Engine Optimization

の頭文字をとったもので、簡単に言うならば、

検索エンジンで上位表示させるための方法です。

 

GoogleやYahooでキーワード検索をした時に、自分のサイトが上位表示されれば、アクセスが集中するわけです。

なので、集客やアクセスアップにおいて、SEOは非常に重要なポイントとなります。

 

そのSEOにも

とあり、それぞれを意識してサイトを構築することで、上位表示がされやすくなります。

今回はその中でも外部SEOのポイントについて説明します。

 

外部SEOで意識すべきこと

外部SEOとは簡単に言うと、他のサイトに自分のサイトを紹介してもらい、外部からの評価を高めるための作業です。

他のサイトに自分のサイトのURLを表示させることを、被リンクをもらうといいます。

 

  • ランキング登録
    私のサイトにもありますが、ランキングサイトというものがあり、そのサイトに登録することで、選んだカテゴリのランキング登録をすることができます。ランキングサイトでのランク表示も被リンクになるので、登録しておきましょう。

     

  • コメント周り
    サイトやブログには、コメントが残せるようになっていたり、掲示板があったりするので、そこに自分のコメントと同時にサイトのURLを載せます。
    コメント周りは自分のサイトと同じジャンルのものにしましょう。

     

  • 相互リンク
    お互いにサイトを紹介し合うことです。
    どちらにもメリットがあるので、自分と同じジャンルで、気に入ったサイトがあれば、作者にコンタクトを取ってみましょう。

     

  • サテライトサイト
    サテライトとは「衛星」という意味で、自分のメインのサイトの周りをまわる「衛星」を意味しており、サテライトサイトとは、無料ブログなどでサイトを量産することを言います。
    ※量産サイトについてはサイトアフィリエイトとはを参考にしてください。

     

  • SNS
    FacebookやTwitterなどに記事やサイトを載せて、そこからアクセスを集めます。
    昨今では、Facebookの「いいね!」や「シェア」は、Googleからの評価も高まっているので、アカウントを持っている人は是非利用しましょう。

     

  • 動画サイト
    YOUTUBEなどで動画をUPした際に、自分のサイトリンクを貼ります。
    今ではYOUTUBEも重要な検索ツールなので、動画をUPしているのであれば、利用しましょう。

     

 

以上、外部SEOについて説明しましたが、外部SEOは一気に被リンクを増やしたりすると、Googleが不自然だと判断し、スパム判定を受けることがあります。

あくまで質の高い、自然発生的な被リンクを集めるように心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生の選択肢を増やすための永田武公式メールマガジン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Facebook Twitter YOUTUBE google google

コンテンツカテゴリー

最近の記事一覧

ページ上部へ戻る