ブログ

Xサーバーの登録方法とその流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ダイレクトレスポンスマーケティングで音楽業界に恩返しを誓う!
たけやんです。

今回は、

Xサーバーの登録方法とその流れ

について説明をします。

 

 

アフィリエイトを行う場合、無料ブログでもサイト構築は可能ですが、長い目で考えた時、独自のサイトを構築した方が、検索ツールで検索された時に上位表示がされやすいです。

 

独自のサイトを構築する時、

この3つが必要なってくるため、ここでは、サーバーのレンタル方法として、Xサーバーの登録方法とその流れについて説明をします。

 

 

Xサーバーについて

Xサーバー1

レンタルサーバーにも数々ありますが、Xサーバーは高性能サーバーとして有名です。

Xサーバー公式ページ

 

プランも

  • X10プラン・・・200GB
  • X20プラン・・・300GB
  • X30プラン・・・400GB

の3プランありますが、最初は200GBのX10プランで十分です。
※むしろ個人でのサイト構築では大きすぎるくらい。

 

レンタル料金は以下の通りです。

  • 3か月契約・・・月額1,260円 合計6,930円
  • 6か月契約・・・月額1,155円 合計10,080円
  • 1年契約・・・月額1,050円 合計15,750円

※全て初期費用は3,150円

 

他のレンタルサーバーと比較すると、月額料金が少し高めかもしれませんが、今後作ったサイトにアクセスが集まるようになると、サーバーによっては表示速度が重くなったりします。

そうなると、せっかくの訪問者がストレスを感じ、サイトを離れてしまうこともあるので、月額数千円であれば、自己投資として考えましょう。

 

Xサーバーのメリット
  • 大容量。
  • 表示速度が速い。
  • メールアドレス作成が無制限。
Xサーバーのデメリット
  • 月額料金が比較的高め。

 

 

登録方法と流れ

  1. Xサーバー公式ページに飛び、赤枠の「お申し込み」をクリックします。Xサーバー2
  2. お申し込みのお申し込みフォームをクリックします。Xサーバー3
  3. 新規お申し込みをクリックします。 Xサーバー4
  4. 同意書をチェックし、「同意する」をクリックします。Xサーバー5
  5. 新規サーバーのお申し込みをクリックします。Xサーバー6
  6. サーバーIDを入力します。
    この名前がURLの名前になるわけではないので、基本的には自由に入力して問題はありません。
    ただ、Xサーバーのキャンペーンでドメインがもらえることもあるので、構築するサイトにちなんだ名前のほうがいいかもしれません。Xサーバー7
  7. 申し込みフォームを入力します。
    プランを確認して「お申し込み内容の確認」をクリックしてください。Xサーバー8
  8. メールが届いているのを確認し、「ユーザーアカウント情報」のインフォパネルよりログインします。Xサーバー9
  9. 最初は無料お試し期間なので、「料金のお支払」をクリックし、支払いを完了させます。 Xサーバー10
  10. チェックをいれて、「お支払方法を選択する」をクリックします。 Xサーバー11
  11. 支払いは銀行振り込み、クレジットカード、コンビニ支払い、ペイジーが可能です。 Xサーバー12※お試し期間に支払いを完了させないとサーバーが停止してしまうので、注意してください。

 

以上、Xサーバーの登録方法とその流れについてです。

この後、

が必要となってくるので、各記事を参考にしてください。

 

追記

サーバーをレンタルしたら、FTPソフトの設定も行いましょう。

おすすめFTPソフト『File Zilla』Xサーバーやロリポップなど

10957014_708120565976921_7181621968606237189_n
友だち追加数
ID:@takeyan

『ビジネスをやることで幸せになれる理由』
『本当の豊かなお金持ちになるための順番』
『ビジネスは最初から”いい人”になるな』
を語ったセミナー動画を無料プレゼント!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 11月 16日

Facebook Twitter YOUTUBE google google

コンテンツカテゴリー

最近の記事一覧

ページ上部へ戻る