ブログ

レンタルサーバーでの独自ドメイン設定とその流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ダイレクトレスポンスマーケティングで音楽業界に恩返しを誓う!
たけやんです。

今回は、

レンタルサーバーでの独自ドメイン設定とその流れ

について説明をします。

 

 

アフィリエイトを行う場合、無料ブログでもサイト構築は可能ですが、長い目で考えた時、独自のサイトを構築した方が、検索ツールで検索された時に上位表示がされやすいです。

独自のサイトを構築する時、

この3つが必要なってくるため、ここでは、レンタルサーバーでの独自ドメイン設定とその流れを説明明をします。

 

レンタルサーバー契約と独自ドメイン取得を踏まえた上での説明となるので、まだの方は

を参考にして、登録&取得をしてください。

 

 

Xサーバーでの独自ドメイン設定とその流れ

  1. Xサーバーインフォパネルよりログインします。
    DNS0
  2. 赤枠のサーバーパネル「ログイン」をクリックします。
    DNS1
  3. 赤枠の「ドメイン設定」をクリックします。
    DNS2
  4. 赤枠の「ドメインの追加設定」をクリックします。DNS3
  5. 赤枠に取得した独自ドメインを入力し、「ドメインの追加(確認)」をクリックします。
    ※日本語ドメインの場合は、下記のサイトにて変換した「Punycode」を入力しましょう。
    日本語JPドメイン名のPunycode変換・逆変換
    DNS4

以上、Xサーバーでの独自ドメイン設定とその流れです。

 

 

ロリポップでの独自ドメイン設定

  1. ロリポップログインフォームよりログインします。
    DNS5

     

  2. 赤枠の「独自ドメイン」をクリックします。
    DNS6

     

  3. 赤枠の「独自ドメイン設定」をクリックします。
    DNS7

     

  4. 赤枠に取得した独自ドメインを入力し、「独自ドメインをチェックする」をクリックします。
    ※日本語ドメインの場合は、日本語ドメイン変換にそのまま入力してください。

    DNS8

     

  5. ドメインの確認が出るので、そのまま「設定」をクリックします。
    ※公開(アップロード)フォルダは空白のままでOKです。
    DNS9

     

 

以上、ロリポップサーバーでの独自ドメイン設定とその流れです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生の選択肢を増やすための永田武公式メールマガジン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 11月 22日

Facebook Twitter YOUTUBE google google

コンテンツカテゴリー

最近の記事一覧

ページ上部へ戻る