ブログ

【読みやすく綺麗な文章とは】サイズ、行間、見出しを意識して書く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ダイレクトレスポンスマーケティングで音楽業界に恩返しを誓う!
たけやんです。

今回は、

読みやすく綺麗な文章構成、見た目、デザイン

についての記事です。

 

つい先日、とある資料(PDFレポート)を読んでいた時に、

(うわぁ、これめちゃくちゃ読みやすいなぁ)

と思いました。

気になって、他のレポートなどと比べてみたところ、
読みやすく綺麗な文章、見た目、デザインには共通する点が。

今回はそのポイントについて

  • 文字サイズ
  • 行間
  • 見出し

についてお伝えします。

 

文字のサイズと行間

文字の大きさは非常に重要です。

絵本のような大きい文字は柔らかいイメージがありますし、
文庫本や説明書のような小さい文字は硬く真面目なイメージがありますよね。

この文字の大きさによって、文章のイメージや、読みやすさが大きく変わってきます。

 

文字サイズ16 行間1.5

 

文字サイズ10 行間1

 

文字サイズ12 行間1

 

比べていただくとサイズや行間で大分印象がかわりますよね。

どういう印象を伝えたいのかにもよりますが、
おススメは、文字サイズ12~14 行間1 です。

長文であったり、ボリュームが大きい文章の場合は、
読みやすさなどを考えてサイズを14にし、
マニュアルや、会社資料などの場合などであれば、
サイズを12にして、フォーマル感を出しましょう。

 

見出しを使う

文書を作成するときには見出しを使うようにしましょう。

これはデザイン的な意味だけではなく、
後ほど目次を作成するときなどにも非常に便利です。

見出しには大きく分けて、

  • 大(見出し1)
  • 中(見出し2)
  • 小(見出し3)

の3つがあります。

長文になるのであれば、特に見出しを意識して文章構成を考えます。

例)

アクセスの集まるサイトを作ろう(見出し1)

サイトのテーマを考える(見出し2)
自分の好きなものを洗い出す(見出し3)
ライバルをリサーチする(見出し3)


記事を書いてみる(見出し2)
見出しを考える(見出し3)
文字サイズや行間を考える(見出し3)

 

見出しを作ることで、文章全体の構成もわかりやすくなります。

 

以上、

【読みやすく綺麗な文章とは】サイズ、行間、見出しを意識して書く

についての記事でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生の選択肢を増やすための永田武公式メールマガジン

コメント

  1. はじめまして!
    ケンタローと申します^^

    文字の大きさや行間はそこまで気をつけていなかったので、
    非常に参考になりました♪

    ありがとうございます!

    また遊びにきます~

    • ケンタローさんへ

      私自身も色々と試してみて、
      やはり読みやすい、読みにくいとあるので、
      色々と試してみた結果でした。

      でも、文字のサイズがちょっと違うだけで、
      読みやすさや疲れ具合が変わってくるので、
      是非とも色々と試してみてくださいね。

      コメントありがとうございました。

    • Johna377
    • 2014年 6月 25日

    You have an incredibly nice layout for your blog, i want it to utilize on my site also . ddbkdabbbcdd

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook Twitter YOUTUBE google google

コンテンツカテゴリー

最近の記事一覧

ページ上部へ戻る