ブログ

【ウェブマスターツール登録方法】WordPressや無料ブログでは必須!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ダイレクトレスポンスマーケティングで音楽業界に恩返しを誓う!
たけやんこと、永田武です。

今回は、

【ウェブマスターツールの使い方】Wordpressやブログでは必須!

についての説明です。

webmaster01

ウェブマスターツールとは

ウェブマスターツールとは、Googleが提供している無料ツールの1つです。

このウェブマスターツールに登録することで、

  • 自分のサイトをGoogleの検索エンジンに早く見つけてもらえる。
  • どんなキーワードで表示されているかが分かる。
  • そのページがよく検索されているのかがわかる。

などなど、自身のサイトのアクセスアップのためには欠かせないツールです。

WordPress無料ブログなどで、必ず登録しておくようにしましょう。

Googleアカウントが必須となるので、
まだ取得していない場合は、下記の記事を参考にしてください。

参考:Googleアカウントを作成する方法

 

ウェブマスターツールの登録方法(Wordpress)

  1. こちらのサイトからGoogleアカウントでログインをし、自身のサイトのURLを入力します。
    webmaster02

     

  2. サイトの所有権確認のため、赤枠の『HTML確認ファイル』をクリックして、ダウンロードします。
    webmaster04

     

  3. ダウンロードしたファイルをFTPソフトを利用し、右クリックでサーバーにアップロードします。
    Xサーバーの場合は『public_html』の中にアップロードしてください。
    webmaster05

     

  4. アップロードが完了したら、赤枠のリンクをクリックし、同じ文字列がでるか確認します。
    webmaster06

     

  5. 文字列が表示されたら、『確認』をクリックし、設定が完了です。
    webmaster07

     

 

ウェブマスターツールの登録方法(無料ブログ)

無料ブログはいくつかあるのですが、
今回はSeesaaブログで説明をします。
※ちなみに、アメブロはウェブマスター登録はできません。

  1. こちらのサイトからGoogleアカウントでログインをし、自身のサイトのURLを入力します。
    webmaster02

     

  2. 無料ブログの場合は、『別の方法』をクリックします。
    Webmaster01

     

  3. 『HTMタグ』をクリックします。
    Webmaster02

     

  4. このメタタグコードをメモして控えておきます。
    Webmaster03

     

  5. 次にSeesaaブログにログインし、『デザイン』の『HTML』をクリックします。
    Webmaster04

     

  6. 『HTMLの追加』をクリックします。
    Webmaster05

     

  7. <head>~</head>の間のどこでもいいので、先ほどのメタタグコードを貼り付けます。
    HTML名もわかりやすくつけておきましょう。
    完了したら最下部の『保存』をクリックしてください。
    Webmaster06

     

  8. 設定が完了したら、もう一度『HTML』をクリックします。
    Webmaster07

     

  9. 先ほど設定したHTMLが出来ているので、そちらをクリックして、設定します。
    Webmaster08

     

  10. 設定が完了したら、ウェブマスターの画面に戻り、『確認』をクリックします。
    Webmaster09

     

  11. これで無料ブログ(Seesaa)でのウェブマスター登録設定が完了です。
    Webmaster10

     

 

ウェブマスターはGoogleからのペナルティ警告などの連絡もくるので、
サイト運営をしている場合は必ず登録しておきましょう。

 

以上

【ウェブマスターツールの使い方】Wordpressやブログでは必須!

に関する記事でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生の選択肢を増やすための永田武公式メールマガジン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook Twitter YOUTUBE google google

コンテンツカテゴリー

最近の記事一覧

ページ上部へ戻る