ブログ

Akismetとは?APIキー取得方法から使い方設定方法まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ダイレクトレスポンスマーケティングで音楽業界に恩返しを誓う!
たけやんです。

今回は、

AkismetのAPIキー取得方法から使い方設定方法

についての記事です。

 

Akismet12

WordPressのプレグインの中でまず真っ先に設定すべきプラグインが、
このAkismetです。

Akismetはサイトに記載されるコメントやトラックバックの内容を、
サーバーにて確認してくれるスパム対策プラグインです。

Akismetを有効化していないと、海外サイトから大量の書き込みが届きます……。

Akismetは有料でも紹介されていますが、無料で使うことも可能なので、
是非ともWordPress導入後は設定を済ませてしまいましょう。

 

AkismetのAPIキー取得方法と設定方法

  1. Akismetは最初から導入されているので、ダッシュボードのプラグインより、
    Akismetを有効化します。
    Akismet01

     

  2. 有効化されると、さらにアカウントの有効化を求められるので、
    アカウントを持っていない場合は、赤枠をクリックします。
    Akismet02

     

  3. 赤枠の『新しいAkismetキーを作成する』をクリックしてください。
    ※すでにアカウントとAPIキーを持っている方は、そのまま
    『キーをすでに持っています』にてキーを入力して終了です。
    Akismet03

     

  4. Akismetのサイトの飛ぶので、そのまま赤枠の
    『GET AN AKISMET API KEY』をクリックしてください。
    Akismet04

     

  5. アドレスとユーザーネームとパスワードを求められるので、
    赤枠にそれぞれ入力します。
    Akismet05

     

  6. サインアップの画面に変わりますので、 赤枠の『PersonalのSIGN UP』をクリックします。
    ※無料の場合はPersonal、有料利用(寄付)する場合は『Pro』を選んでください。
    Akismet06

     

  7. 図のような画面になりますので、赤枠の寄付額スライドバーを一番左にします。
    Akismet07

     

  8. CONTACT INFOの記載が変わるので、名前を入力します。
    Akismet08

     

  9. これでAkismetのAPIキーの取得完了です。
    ※赤枠のモザイク部分にAPIキーが表示されています。
    Akismet09

     

  10. 登録したメールアドレスにも届いているので確認しましょう。
    Akismet10

     

これでAkimetのAPIキーの無料取得が完了しました。

 

AkismetのAPIキー設定方法

  1. もう一度ダッシュボードのプラグインよりAkismetアカウントの有効化をクリックします。
    Akismet02

     

  2. 今度はAPIキーを取得しているので、APIキーを入力し、変更を保存します。
    Akismet11

     

これでAkismetのAPIキー設定の完了です。

一度Akismetアカウントを取得してしまえば、
別のドメインや、別のワードプレスインストール時にでも、
同じAPIキーを利用することができます。

 

以上、
AkismetのAPIキー取得方法から使い方設定方法
に関する記事でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生の選択肢を増やすための永田武公式メールマガジン

コメント

Facebook Twitter YOUTUBE google google

コンテンツカテゴリー

最近の記事一覧

ページ上部へ戻る