ブログ

クラウドファンディングで成功する秘訣はSNS(Facebook)の使い方?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

どうも。
ビジネスアーティスト永田武です。

001

友人がクラウドファンディングに初挑戦!

私のコーチング仲間で、
クラウドファンディングに挑戦している、
森田さやかさんという友人がいます。

 

内容としては、

スリランカの子どもたちとお絵かきイベントをしたい!

という企画。

詳細はこちら
https://a-port.asahi.com/projects/sekaiaozoraoekaki

 

海外の絵の具も触ったことがない子どもたちと一緒に絵が描きたいんだ。リュックサックひとつで海外に行って、街で出会った子たちと一緒に絵を描くの。

代々木公園で大きな模造紙を広げて絵を描いたことがあるのね。

周りにいた子ども達がどんどん集まってきてくれて。

みんなが笑顔になってくれて一緒に絵を書けることが本当に楽しかったの

 

森田さんはそんな想いをカタチにするため、
初めてクラウドファンディングに挑戦したのですが、
開始11日目で86%の達成率とのこと。

詳しいことはわからないんですが、
数日でこの達成率は異例のスピードだそうですね!

クラウドファンディングのサイトを見てみると、
達成率が100%を超えているものから、
1%で終わっているものまで実に様々。

なぜ、そんなにも結果に差が出るのか。

 

クラウドファンディングの成功の秘訣は拡散性?

森田さんに話を聞いてみると、

”支援者はほとんどFacebookから”

とのこと。

企画の公式ページも用意してあるんですが、
協力者のほとんどがSNS経由だそうです。

SNSの大きなメリットは、その拡散性。
特にFacebookであれば簡単に”シェア”ができる。

いいね!を押すだけでも自分のタイムラインに流れるので、
そういう拡散性の効果も非常に大きいと思いますね。

拡散性のあるSNSと言えばTwitterですが、
クラウドファンディングをするのであれば、
実名性が高いFacebookのほうがよさそうです。

 

拡散性だけでなく、人柄も重要

森田さんのFacebookタイムラインを見ると、
しっかりと想いを載せながら紹介するだけでなく、
日々の発信でも、ちゃんとイラストに関することや、
シゴトに関すること、パートナーシップについてなど、
森田さんの『人柄』がちゃんと伝わってきます。

Facebookで告知したとしても、
ただ単純に『応援よろしく~』だけじゃ、
ここまで支援者は出ないでしょうね。

一つ一つの投稿に想いを載せ、
コメントやシェアにもしっかりと返事をするからこそ、

ここまでいろんな方に応援されているのだと思います。

『Facebookはビジネスに使えるぞ』という考えで、
投稿とまったく関係のない挨拶コメントであったり、
『お前だれだよ!』という無言友達申請であったり、
ブランドを著しく下げながら利用している方もいますが、
まぁ、自分自身がどう使うかですよね。

 

『何をするか』ではなく『誰がするか』の時代

今の時代は、

”なにを”するかではなく、”誰が”するのか

で選ばれる時代です。

文章やコピーライティングでもそう。

書いている内容ではなく、
誰が書いているかで読まれるかが決まる。

それだけ情報が溢れていて、
確実に情報に触れる機会が多くなっています。

だからこそ『選ばれる人』になるためにも、
普段からの発信を意識していきたいですね!

 

森田さんのクラウドファンディング詳細はこちらから
https://a-port.asahi.com/projects/sekaiaozoraoekaki

永田武公式LINE@マガジン



LINE友達追加で、

バンドでメジャーデビューした話
声優オーディションに落ちた話
30代で未来が見えなくなった
ビジネスを始めたきっかけ
現在はいくら稼いで何をやっているのか
妻との出会い


などを語った、 ”本当の豊かなお金もちになるため”の動画をプレゼント!

友だち追加

パソコンの場合は、QRコードか、友達検索で以下のIDを入力!
@takeyan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook Twitter YOUTUBE google google

コンテンツカテゴリー

最近の記事一覧

ページ上部へ戻る