ブログ

【車いすで初めての海外旅行】香港に行ってきたぞ!~街中ブラブラ編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

どうも。
ビジネスアーティスト永田武です。

引き続き、香港旅行日記書いていきます~!

  1. 【車いすで初めての海外旅行】香港に行ってきたぞ!~日本出発編~
  2. 【車いすで初めての海外旅行】香港に行ってきたぞ!~ホテル到着編~
  3. 【車いすで初めての海外旅行】香港に行ってきたぞ!~100万ドル夜景編~
  4. 【車いすで初めての海外旅行】香港に行ってきたぞ!~マカオカジノ編~
  5. 【車いすで初めての海外旅行】香港に行ってきたぞ!~街中ブラブラ編~ ←いまここ
  6. 【車いすで初めての海外旅行】香港に行ってきたぞ!~日本帰国編~

早朝から打ち合わせのため、軽くお散歩

香港3日目。

渚ひろしとのDreamer’s Journey海外旅行企画は昨日で終わったので、そのまま帰国してもよかったんですが、せっかくだからと1日予備日を作りました。

そんな香港の予定を組んだタイミングで、普段資産運用でお世話になっている起業家さんから、香港での資産運用・投資運用に詳しい方をご紹介いただき。

これもなにかのご縁だと思い、早朝から一緒にお茶をすることに。

朝早いこともあったので、紘子はホテルでお留守番。

初の香港一人歩きです。

香港九龍湾

ホテルからすぐ目の前にあるのは、九龍湾。

この日もめちゃくちゃ天気がよくて、歩いているだけで勝手に汗がにじんできます。

香港九龍地区

海沿いが綺麗に補正されていて、多くの方がジョギングをしていました。

私もジョギングシューズ持ってくればよかったなー。

 

そのまま海沿いを歩き、待ち合わせのホテルラウンジへ。

香港投資資産

約2時間ほどお時間をいただき、色々と香港や日本のビジネス事情、投資、資産運用についてのアドバイスをいただきました。

いやー、国が違えば本当に色々と仕組みが違うんだなーと、改めて日本の外に出て気が付きましたね。

  • お金の稼ぎ方
  • お金の守り方
  • お金の殖やし方

この3つのバランスが非常に大切で、まだまだ知らないことがたくさんあるなと痛感。
とは言え、自分一人で全て勉強するには圧倒的に時間と能力が足りないので、こうした素敵なご縁には本当に感謝です。

まずは昼食を食べに有名レストランに行くも……

さて、打ち合わせも終わってホテルに戻り、紘子を起こして準備をします。

今日は香港街の観光!

まずは腹ごしらえ~ということで、Facebookの友人が教えてくれた、台湾の本格小籠包の有名店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」へ。

もちろん本場は台湾で、日本にも支店があるとのことなのですが、香港のこのお店に是非行ってみて!と言われ、さっそく二人で向かってみました。

 

ホテルから歩いて15分くらいで目的地の建物へ。

すると……

 

 

 

 

 

鼎泰豊 香港

噂の鼎泰豊はショッピングビルの3階にあるんですが、なんとこのビル、エレベーターがないんです。

グルグル回って探してみても、地図を見てもないので、受付案内のお姉さんに聞いてみたところ、エスカレーターしかないとのこと。

空港や港ではバリアフリー完備だっただけに、ちょっとビックリしました。

古いビルなら分かるんですが、結構新しい建物だったんですけどねぇ。

とは言え、無理にエスカレーターでおぶって登ることもできないので、今回は泣く泣く断念。

タケシ
まさかエレベーターないと思わなかった!

ヒロコ
あれくらい大きなビルでエレベーターがないのも珍しいね

タケシ
もしかしたら従業員用とか、貨物用のエレベーターがあるかもしれなかったけど、さすがにそこまでの会話力はなかったです(笑)

ヒロコ
東京にもお店があるみたいだから、日本で行ってみよう!

気を取り直して、近くにあったホテルのカフェで昼食。

なぜか無性にカレーが食べたくなったので、『Curry』という単語が出ている看板を探しました(笑)

スープとパンとメインが出てくる簡単なランチセットです。

香港カレー

香港カレー

チキンソテー香港

私はマレーシアカレーのセットで、紘子はチキンソテーを注文。

こっちのご飯もタイ米でしたが、昨夜食べたお店のご飯とは比べられないくらい美味しかったです(笑)

ペニンシュラホテルのアフタヌーンティーに行くも……

今日のもう一つのメインは、ペニンシュラホテルのアフタヌーンティー。

これも先ほどの「鼎泰豊(ディンタイフォン)」を教えてくれた友達オススメの場所です。

ちょうどランチの場所からペニンシュラホテルが近かったので行ってみるも……

 

 

 

 

 

 

ペニンシュラホテルアフタヌーンティー

1時間以上待ちの激混みでした(笑)

すごく素敵な場所だっただけにこれまた残念。

っていうか、おすすめしてくれた友人に申し訳ない!(笑)

まぁ、次回香港来たときはちゃんと予約するべきですね!

日本にはないヴィヴィアン・ウエストウッドカフェへ

ペニンシュラホテルでどこに行こうか考えていたところ、紘子が急になにを発見しました。

ヒロコ
ヴィヴィアンのカフェがある!!!!!

ヴィヴィアン・ウエストウッドカフェ

何を見ているのかと思えば、ブランド・ショップが集まるハーバーシティのショップ案内。

その中に、紘子が大好きなVivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)のカフェが入っていたのです。

調べてみると、元々イギリスのブランドだったヴィヴィアンですが、2015年に世界初となるヴィヴィアン・ウエストウッドカフェを中国・上海でオープンし、そのまま香港でもオープンしたらしく。

『これは行くしかないでしょう!』

と、ハイテンションの紘子を連れたまま、ハーバーシティへと向かいます。

ヴィヴィアンカフェまでの険しい道のり……

ハーバーシティは世界中のブランドショップが集まったショッピングモール的な場所で、建物も非常に広く新しいです。

なので、もちろんエレベーターもあるのですが……

 

 

 

 

ヴィヴィアンカフェにたどり着けない……!

 

 

 

 

途中まではエレベーターで行くことができるんですが、そこから次のフロアはなぜか数段の階段になっていたり~とまるで迷路のよう。

地図を見ながらウンウン唸っていると、案内のお姉さんが英語で声をかけてくれました。

たどたどしいながらも、マップを指差し、ヴィヴィアンカフェに行きたい旨を伝えると、伝わったのか、ついてきてください的な返事が!

そして、完全なるスタッフ用通路へと案内され……

ハーバーシティ車いす

ハーバーシティ車いす

こういう専用昇降機に乗せられ……

ハーバーシティ車いす

ようやくヴィヴィアンカフェのフロアにたどり着いたのでした。

 

 

 

ややこしすぎだろっ!(笑)

 

 

 

車いす利用者のために、ハーバーシティのフロアマップで説明をします。

ハーバーシティヴィヴィアン・ウエストウッドカフェ車いすでの行き方

ハーバーシティ車いす

  1. まずは路面から入り、中央のエレベーターで2階に上がる……①
  2. 2階フロアのスタッフ用通路みたいな場所に行くと昇降機があるので、そこのARAMボタンを押す(※上記画像参照)
  3. ARAMボタンを押してしばらくするとフロア案内人のスタッフが来るので、昇降機を動かしてもらう……②
  4. 3階についたらあとは目の前!

香港の建物は、エレベーターもトイレも車いすマークがちゃんとついているので、たとえスタッフ通路みたいな場所でもどんどん入って行きましょう。

夢のようなヴィヴィアン・ウエストウッドカフェ(紘子談)

そしてとうとう到着!

ヴィヴィアン・ウエストウッドカフェ

ちょっと小さめのカフェという感じです。

席もちょうどタイミングよく空いていました♪

ヴィヴィアン・ウエストウッドカフェ

ヴィヴィアン・ウエストウッドカフェ

ショーケースに並ぶケーキから選んだのは、チョコレートとチーズケーキ。

ヴィヴィアンのオーブのカタチですね。

ヴィヴィアン・ウエストウッドカフェ

ヴィヴィアン・ウエストウッドカフェ

一緒に紅茶も注文。

お皿や茶器もヴィヴィアンでよく使われているチェック柄だそうです。

ヴィヴィアン・ウエストウッドカフェ

ケーキも紅茶も美味しくて、なによりヴィヴィアン好きの紘子はずっとニヤニヤとご満悦のご様子(笑)

ヴィヴィアン・ウエストウッドカフェ

ヒロコ
夢のようだった……

タケシ
ホント迷路みたいだったけど、たどり着けてよかったわーーー

ヒロコ
私は絶対にあのチェックの茶器を買う!

タケシ
……う、うん。

香港の街のあれこれ

その他、香港の街でいろいろと気になったことなどなどを。

香港の足場は竹で出来ている!?

香港の街はなにかと工事をしていますが、ビルの補強工事など、よく見てみると……。

香港竹の足場

なんと、これ竹で組んである足場なんです。

他にもこんな感じで結構雑に組んであります(笑)

香港竹の足場

香港竹の足場

日本からすると考えられないんですが、香港ではこれが主流だそう。

後で調べてみたところによると、竹の足場を使う理由は、まずなによりも安くて軽いから。

日本のように鉄の足場を使うと、コストが5倍近くかかるようです。

そしてもう一つは香港の湿度に関係しているそう。

湿度が高い香港では、鉄の足場だとすぐに錆びてしまうんだとか。

逆に竹は、湿気を帯びるとよく締まって強度が増すらしく、香港では適材適所なのかもしれませんね。

香港のコンビニでは袋はもらえません

香港のコンビニでお酒を買った時、日本のように袋に入れてくれると思ってたら、香港ではコンビニやスーパーの袋は全て有料とのこと。

香港ではこうした”エコ”が当たり前となっており、買い物にはエコバッグは必須のようです。

買ったお酒をそのままホテルまで持って帰りました(笑)

香港エコバックコンビニ

香港にもストリートミュージシャンがいた!

大通りに横断歩道がなかったので、地下へのエレベーターを降りると……

香港路上ライブ

香港にもストリートミュージシャンがいた!

私自身もバンドをやっていた時代、地元の福井のこういった地下道で歌っていたので、とても懐かしくなりました。

やっぱり音楽は世界共通のエンターテインメントですね♪

香港ストリートミュージシャン

広げたハードケースにお札や小銭が入っていたのを見て、それこそ昔の自分の路上ライブを思い出しました(笑)

どこかで聞いたことがある洋楽のカバーを歌っていて、立ち止まる人こそ少なかったけど、とても上手かったです。

タケシ
やっぱりこうして外国に来てみると日本との違いがよくわかるね~

ヒロコ
うんうん。2階建てバスがすごく多くて、しかもヨレヨレ走ってるから倒れないか心配だった!

タケシ
日本のお店も多かったね。『一蘭』とか『世界の山ちゃん』とか

ヒロコ
今度来た時は食べてみたい!

香港最後の夜は渚ひろしと一緒に!

香港最後の夜はどこで何を食べようか考えていた時、ちょうど渚ひろしから『一緒にご飯食べませんか~?』と連絡が。

まだ香港にいたんかーい!

どうやら帰りの予定は決めてなかったようです(笑)

 

私たちのホテルの近くに来てくれるということで、ホテル近くの噴水のある公園集合に。

香港多国籍お店

なかなかこない渚ひろしに、『カモーン』のポーズの写真を送る紘子(笑)

香港多国籍料理

紘子はずっと車いすに座っていると、血流が下がり、血圧が変化してくるので、定期的に足を上げる必要があります。

この日は噴水の端っこをお借りして。

車いす血圧血流

そうこうしているうちに、渚ひろしが到着~。

色々とお店を見て回るも、ビールが一番おいしそうだった野外テラス席があるお店に決定!

 

まずはドーンと、店員さんオススメのドイツビールをマグナムサイズで!

香港多国籍料理

メニューも色々と揃っているので、久しぶりにジャンキーな食べ物を色々注文(笑)

香港多国籍料理

香港多国籍料理

今回の企画の振り返りや、Dreamer’s Journeyのコンサル事情、メンバーをどうやって引き上げていくかなど、楽しくミーティング。

香港多国籍料理

渚ひろしと出会って3年くらい立ちますが、本当にこの男は愛情とセンスに溢れ、しっかりしてるなーと思います。

私自身も色々と刺激を受けて、ビジネスパートナーとして一緒にやれることが本当にハッピーだと改めて実感しました。

ヒロコ
ひろしみたいな息子が欲しいわぁ

と紘子も言っています(笑)

Dreamer’s Journeyも残り数ヶ月だけど、まだまだ一緒にガンガン引き上げていきましょう!

ドリーマーズジャーニー

Dreamer’s Journey香港ツアー、お疲れ様でした!

あとは無事に日本に帰国帰るだけです!

続きはこちらから。

  1. 【車いすで初めての海外旅行】香港に行ってきたぞ!~日本出発編~
  2. 【車いすで初めての海外旅行】香港に行ってきたぞ!~ホテル到着編~
  3. 【車いすで初めての海外旅行】香港に行ってきたぞ!~100万ドル夜景編~
  4. 【車いすで初めての海外旅行】香港に行ってきたぞ!~マカオカジノ編~
  5. 【車いすで初めての海外旅行】香港に行ってきたぞ!~街中ブラブラ編~ ←いまここ
  6. 【車いすで初めての海外旅行】香港に行ってきたぞ!~日本帰国編~ ←次の記事

永田武公式LINE@マガジン



LINE友達追加で、

バンドでメジャーデビューした話
声優オーディションに落ちた話
30代で未来が見えなくなった
ビジネスを始めたきっかけ
現在はいくら稼いで何をやっているのか
妻との出会い


などを語った、 ”本当の豊かなお金もちになるため”の動画をプレゼント!

友だち追加

パソコンの場合は、QRコードか、友達検索で以下のIDを入力!
@takeyan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook Twitter YOUTUBE google google

コンテンツカテゴリー

最近の記事一覧

ページ上部へ戻る