2013.12.22

【勇気づけとは】クライアントが行動を起こすための言葉かけ

Pocket
LINEで送る

ダイレクトレスポンスマーケティングで音楽業界に恩返しを誓う!
たけやんです。

今回は、

勇気づけ

について話をしています。

 

ビジネスのコンサルティングに限らず、何かを人に教えている人にとって、大きな悩みでもあるのが、

行動を起こしてくれない

ということです。

  • これをやれば絶対に成功する!
  • 行動が大事!
  • やるしかない!

それらを言い続けていても、なかなか動き出せない人は多くいます。

 

行動を起こせない人の理由というのは、できない、でもわからないでもなく、ただ単純に勇気をくじかれてきただけなんです。

行動をしたら結果が出るなんてことはわかっているんです。

やらなくちゃ成果がでないということもわかっているんです。

けど、前に進む勇気が出ない。

 

だからこそ、私たちは勇気づけの言葉を伝えていく必要があるんです。

勇気づけのポイントはたった一つ。

相手の立場にたって言葉を投げかける

ということ。

 

勇気づけは、その人が自分で行動をおこすためのエネルギーを持つことが目的です。

だからこそ、その人のスイッチとなる言葉がある。

それは、「がんばろうよ!」「やればできる!」「それ、いいね!」というような、叱咤激励や承認だけではダメなんです。

この人はどんな言葉を受け取ったら前に進んでくれるんだろうか

そのことを意識しながらちゃんと向き合って会話をする。

 

人間一人一人の勇気づけの言葉というものがあり、それをしっかりと考えながら、相手の立場に立って会話をするということ。

そうすれば、必ず「よし、この人とならやってみるか」という気持ちで行動を起こしてくれるのです。

是非、あなたも普段の会話から意識して勇気づけをしてみてください。

永田武公式LINE@マガジン



LINE友達追加で、

バンドでメジャーデビューした話
声優オーディションに落ちた話
30代で未来が見えなくなった
ビジネスを始めたきっかけ
現在はいくら稼いで何をやっているのか
妻との出会い


などを語った、 ”本当の豊かなお金もちになるため”の動画をプレゼント!

友だち追加

パソコンの場合は、QRコードか、友達検索で以下のIDを入力!
@takeyan

Pocket
LINEで送る